老人保健施設 ラ・ファミリアのブログ

ラ・ファミリアのあれこれ

秋の節分

先日、コンビニ(ローソン)へ寄ったら秋なのに恵方巻きが販売されていました。いろんな企画を考えるコンビニ?(今回は寿司屋さん?)たまに寄ると参考になります。
 調べてみたら今日11月6日が秋の節分みたい。今年の恵方は南南東とのことです。
さらに調べていくと、節分は年4回もある?!とのこと。


wikiによると節分は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。とのことです。
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。


との事で、江戸時代以降は立春の前日の節分が一般的だったはずというより
節分は春が来る前の邪気拂いのイメージが定着しているのに。


恵方巻も…


「恵方巻」という名称は、1998年にセブン-イレブンが全国発売にあたり商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより、2000年代以降に急速に広まったわけで、コンビニ恐るべしです。


残念ながら、施設の食事は恵方巻は無く、普通でした。

秋の音楽会

毎年、文化の日の前後で秋の音楽会を開催しています。

今年も昨年に引き続き、名古屋国際中学・高等学校にお願いしましたが、
海外研修の期間と重なり、OB・OG(プロもいるらしい。)の方々が演奏してくれました。
手作りのみたらし団子も提供。音楽と団子で秋を満喫し、喜んでいただけました。