老人保健施設 ラ・ファミリアのブログ

ラ・ファミリアのあれこれ

こんにゃくの花

また、施設とは関係ない話しで申し訳ありません。
庭になんでかしらんけどこんにゃく植えてまして…
毎年、5月から6月にかけて、こんにゃくの葉が出ては、しばらくして枯れるの繰り返しだったんですが
今年は???的な物がにょきにょき。


今年もいつものように葉っぱが出ると思ってたのに???
ひょっとして 花?
調べていくと、やはり、こんにゃくの花みたいです。
コンニャクイモ植えて5年目ぐらいで花が咲くみたいです。
ただ…
花が咲くと、こんにゃくも終わり?
みたいです。
色々調べたけど、その後 来年はどうなるのか
種ってできるのか
わかりませんでした。























観音様供養祭

当施設の母体の大平病院が、産婦人科であることもあり、中庭に水子觀音樣があります。
昭和55年4月30日に建立され、老人保健施設 ラ・ファミリアが出来てから
毎年4月29日の昭和の日に觀音樣供養祭を行ってます。
今年は日曜日ということもあり振替休日の30日に行いました。
にしても、二十数年雨が降ったことがない典型的な特異日ですね。
今年は記録的な暑さで花も咲くのが早くいつもの庭と少し雰囲気が違っていました。


毎年、暑いけどまだ湿気がない分、過ごしやすい時期ですね。新緑も綺麗。
花見以来、久しぶりに外に出る方もあり、
これだけ暑いと熱がこもって、夜間熱を出す方が見えるので
麦わら帽子と水分補給は忘れずに…です。
ん?一人麦わら帽子をかぶっていない人が‼
院長でした…。

供養の読経が終わるとみたらし団子とジュースを召し上がっていただきます。
さりげなくセラピー犬、プリティも写ってます。

お祭りですので、職員の子どもさんも手伝ってくれます。

嚥下や噛み噛みが苦手な利用者の方はみたらし団子もキザミます。
手はしつかり消毒してありますよ。

たれつきみたらしのキザミはハサミでも包丁でも難しい。(笑)

今年も何事もなく無事終了。
おやつはお供え物のおはぎです。






4月度誕生日会


しばらく更新途絶えてました。4月からの医療・介護同時改正でバタバタしてました。
さて4月の誕生日会は舞踊でした。

上の写真の先生、なんと93歳!!。ジャンプも出来る93歳‼。
かれこれ20年以上応援していただいてます。
ここ数年、終わりのあいさつも長くなってきました。毎年、来年も頑張ってこれるようにと約束して今年も元気に舞っていただきました。
そして、下の方は、18歳。


小さい時から来てくれて年々力強く、上手くなっていきます。
今年は、圧倒される上手さでした。将来が楽しみです。

院長先生も、すっかり芸に見惚れてました。


今月は21名の方が誕生日を迎えることができました。おめでとうございます。